ヤマダ電機が転売ヤーに任天堂スイッチを横流し? 本社は「一部店舗でルール違反が…」

ヤマダ電機やベスト電器のダンボールが転売ヤーの倉庫に。いったいなぜ…

話題

2020/09/12 11:30

ニンテンドースイッチ

公式サイトでは、WEB限定抽選販売を行うほど大人気の「Nintendo Switch」。量販店に入荷すると大行列ができ即完売状態だが、「ヤマダ電機の一部店舗が転売ヤーに横流ししているのではないか」と話題になっている。しらべぇ取材班は、この「横流し疑惑」を追った。



 

■ヤマダ電機とベスト電器が横流し疑惑

Nintendo Switchは、現在も品薄状態で定価2万9,980円(税抜)のところ、アマゾンやメルカリでは、4万円~6万円で多く販売されている。そんな中、転売業者の倉庫に「YAMADA都城店やベスト電器都城店のダンボールが積まれている」と、SNS上で話題になっているのだ。

ベスト電器はヤマダ電機の子会社という関係でもある。このことから、「ヤマダ電機が転売ヤーにSwitchを横流しして、不当に利益を得ているのではないか」という疑惑が浮上している。


関連記事:スイッチ買えず悲鳴続出 「転売ヤーから買うしかないのか…」と嘆く声も

 

■「まとめ売り行った事実はない」

ヤマダ電機本社広報部は、しらべぇ編集部の取材に対して、まず「当社グループのルールとして、Nintendo Switchの販売は、お一人様一台となっている」と述べた。

今回の事案について、社内調査を行い、直近半年間の売上データを調査したところ、「どちらの店舗についても1会計1台の販売がされており、まとめ売りを行った事実はない」とのことだ。しかし、別の日に同一人物に販売されたことが判明した。

次ページ
■なぜダンボールが積まれていたのか