中居正広、ヤンキー時代の学生カバンをテレビ初公開 ケンカに使った思い出話も

元アイドルにして、湘南の元ヤンとしても知られる中居正広。ヤンキー時代に使っていたという学生カバンが、ついにテレビ初公開された。

エンタメ

2020/09/12 14:40

中居正広

11日深夜放送の『新・日本男児と中居』(日本テレビ系)で、中居正広が学生時代に使っていたカバンをテレビ初公開した。



 

■ヤンキー男児が登場

この日、スタジオには20代でリーゼントや変形制服を愛用する「ヤンキー2.0」なる男性2名が登場した。このご時世に80年代のヤンキーファッションを愛する若者に、元アイドルながら「元ヤン」でもある中居は興味津々。

ヤンキーファッションの魅力を語る男性に対し、「そういう人いましたよ、僕なんかの時代にも」と語ると、「ここに」と自身を指していく。ここで中居は、「特別ですよ。本当に特別です」と、スタッフから紙袋を受け取った。


関連記事:中居正広、クイズ番組に意欲? クイズ王・伊沢拓司の問題に見事正解

 

■思い出の詰まった当時品

「地元から東京に1人暮らしする時、1個だけ持って来た物」と語る中居。袋から出てきたのは、なんと学生時代の中居が実際に使っていたという学生カバンだった。

中居いわく32年前まで使っていたとのことで、ボロボロになった革から年季が感じられるこの品。ゲストの勝俣州和は「いいねぇ!」とテンションを上げ、リアルタイムのヤンキーアイテムに男性も興奮気味になっていく。

次ページ
■生々しい証言も