二度寝の要因になるけれど… 「目覚めてもすぐ布団から出ず」半数超え

目覚めてからすぐに、動き出すのは至難の業である。できれば少しだけ、布団の中でゆっくりとしていたいだろう。

ライフ

2020/09/13 19:40

起床してすぐに、布団から出るのは至難の業である。できることならば、このまま寝ていたいと思う人もたくさんいるだろう。


画像をもっと見る

 

■「布団から出ない」半数以上

しらべぇ編集部では全国10〜60代の男女1,789名を対象に、「目覚めについて」の調査を実施した。

目が覚めてもしばらく布団から出ないグラフ

「目が覚めてもしばらく布団から出ない」と答えた人は、全体で52,6%だった。


関連記事:布団を干したまま外出した女性 知人男性の“思わぬ行動”に「ゾッとした」

 

■若い世代は朝に弱い

性年代別では、男女ともに年代が下がるほどに割合が高くなっている。

目が覚めてもしばらく布団から出ない性年代別グラフ

若い世代では、朝に弱い人が多いようだ。

「私は寝起きが悪いほうなので、目が覚めたときにはまったく頭が回っていない。布団の中でゆっくりとしているうちに、だんだんと頭が冴えていく感じ。


そのため毎日、早めに目覚ましをセットしている」(20代・女性)

次ページ
■寒い日は布団の中で

この記事の画像(3枚)