決まった美容院に行くメリット・デメリットとは? 中村愛が変わったサロンも紹介

美容院は決まったところに行っていると答えた人の割合

2020/09/13 18:00


 

 

■同じ美容院に通うデメリット

お次はデメリットのご紹介です。

・新規より値段が高い:店舗によって違いますが、新規のお客さんのほうが圧倒的に価格が安いところが多いんです。なので毎回新しいお店に行く人も多いとか。


・似たような仕上がりになりがち:同じ担当者に切ってもらうとやはり同じような仕上がりになりがち。イメチェンをしたいときは、美容院を変えてみるほうが早いかも!?


・話す内容も新鮮味がない:同じような会話だと新鮮さがなくなってしまいます。ワクワクドキドキしたい人は、美容院を変えるのも手かもしれません。


・担当者を変えたいとき言いづらい:美容院は良いんだけど担当者が…というとき、気まずくなる可能性があります。


ということで、わたしは仕事柄ネタを探しに美容院に行っているところも少しあるので、同じ美容院にならないようにしています! が、その中でもちょっとネタになりそうな変わった美容院を見つけたので、紹介したいと思います。

名前とかは書いていないので気になる方は検索してみてください。


関連記事:宇垣美里、圧倒的な美肌の秘密が明らかに コスメ愛まとめた美容本が発売決定

 

■変わった美容院

①ハンモック美容院:お客さんが座るのは椅子ではなくハンモック。映えそうだし落ち着きそうでもあります。


②お酒が飲める美容院:美容院でお酒が飲めるだなんてどんな感覚なのか。気になります。


③メイド美容室:メイドといえばカフェですが、美容院もあるんです。美容師の腕とやらを試してみたいですよね。


美容院も、数字でできている。

・合わせて読みたい→各地のヘアサロンに新規の「地雷客」が急増しているワケ

(取材・文/タレント・Sirabee編集部

【調査概要】
方法:インターネットリサーチ
調査期間:2020年7月3日~2020年7月7日
対象:全国10代~60代の男女2,168名(有効回答数)

→【楽天スーパーSALE】今年最後のビッグセール! 12/4(日)20:00~12/11(日)01:59

恋愛オシャレコラム美容院美容師美容室美容調査恋活中村愛指名
シェア ツイート 送る アプリで読む


人気記事ランキング