火災発生で祖母がひとり脱出 置き去りにされた孫は全身やけどの重傷

孫を残し、ひとりで逃げた祖母。取り残された孫はひどい状態で、現在は医師団が懸命に治療にあたっている。

2020/09/13 06:15


 

■医師のコメント

ひどいやけどを負っていたうえ煙も吸い込んでいた孫の状態は、極めて悪かった。

皮膚移植手術を行うなどして見守っているという医師団は、「とにかくやけどがひどく、治療は非常に困難です」とコメント。回復には時間がかかるもようで、約1ヶ月は集中治療室から出すこともできないだろうと話している。


関連記事:祖母を捜した女児が建物8階から転落死 エレベーターではぐれた末の悲劇

 

■母親の後悔

女の子の母親は、「酒飲みだけれど、孫の世話は任せても大丈夫」と信じて祖母に世話を託したが、このような結果になってしまったことに「責任を感じている」とも語っている。しかし当局は、すべてを承知で子供を預けた母親にも責任があると考えている。

この母親には、4人の子がいるという。当局は母親としての権利をはく奪して子供たちを保護するべきかについても、慎重に検討を重ねている。

・合わせて読みたい→15分の留守番中に起きた惨事 マンション29階から4歳児が転落し重傷

(文/しらべぇ編集部・マローン 小原

Amazonタイムセール&キャンペーンをチェック!

泥酔責任置き去り火災火事祖母やけど搬送熟睡皮膚移植手術
シェア ツイート 送る アプリで読む

人気記事ランキング