女性モデルが海での撮影前に溺死 意外な疑惑から警察の調査が続く

透明感あふれる青い海やカラフルな魚たちに心奪われ、海水浴やダイビングを楽しむモデルは多いが…。

社会

2020/09/13 17:40

女性・海・海岸
(Yue_/iStock/Getty Images Plus/写真はイメージです)

ある女性モデルが撮影を行う予定だったというイタリアの高級ビーチリゾート。しかし彼女はその前に美しい海に繰り出し、溺死した。単なる水難事故のようにも思われたが、警察はある疑いを拭い去れずにいるという。



 

■撮影前にカメラマンと海へ

プレイボーイ誌で活躍していたロシア国籍のセクシーモデル、ガリーナ・フェドロワさん(32)。彼女は今月5日、撮影のため向かったイタリア・サルデーニャ島の海で溺死した。

そのとき一緒だったのは、イギリス国籍のイェヴ・トラノブズさん(42)というカメラマンの男性。撮影が始まる前、ふたりはゴムボートを借りて海に繰り出していたことがわかっている。


関連記事:10代の男性2名が溺死 川で溺れた5歳女児の救出を試みて力尽き…

 

■漂流するボートを泳いで追う

イェヴさんは当時の様子について、警察にはこのように説明している。「あるポイントでボートからアンカーを落とし、ガリーナさんと共に海へ飛び込んだが、潜ったり泳いだりしている間にアンカーが外れたのか、風に流されボートが離れていった」

「それに気づいて自力で泳ぐことになったが、ガリーナさんは途中で力尽きてしまった。私は通りがかった船に救助された」

その後、ボートはイーゾラ・ロッサ付近のサンゴ礁に座礁し、沿岸警備隊のヘリコプターがガリーナさんを発見。水から引き揚げられたが彼女はすでに心肺停止の状態だった。

次ページ
■警察はスパイの可能性を指摘

この記事の画像(1枚)