アンジャ児嶋、街頭で名前呼ばれ困ることも 「本当に覚えてほしいんですけど」

アンジャッシュの児嶋一哉が町中で名前を呼ばれて困った経験を明かす。覚えておいてほしいことを語った。

エンタメ

2020/09/13 11:00

児嶋一哉

お笑いコンビ・アンジャッシュの児嶋一哉が自身のYouTubeを更新。児嶋の十八番芸である呼び間違いからの「児嶋だよ」ネタについて語った。



 

■いきなりは困る

児嶋は町中でも名前間違いの芸を振られてしまうようだ。「基本的には『大島さん?』『児嶋だよ』だと思うんですよ」としたうえで「いきなり『田中さん?』って言ってくる方もいらっしゃって…」とよくあるファンの無茶振りを明かした。

「田中さん」と振られてしまうと児嶋的には、彼が呼ばれているのでなく、他に田中さんがいるのかと感じてしまうところもあり答えづらいとした。


関連記事:児嶋一哉、一般人がつけたあだ名が天才すぎる おぎやはぎも「うまいね!」

 

■「本当に覚えてほしいんですけど…」

そういったファンに向けて、「本当に覚えてほしいんですけど…」とお願いするように前置きしつつ、「わかりやすくまず、『島』はつけましょう。そして、僕の目を完全に見てください」と伝えた。

そうしてくれれば、児嶋も間違いなく「児嶋だよ!」と言うことができると語っている。

段々関係性が深くなっていくことで、島をつけない名前やぶっとんだ名前で呼ばれるのは構わないが、「いきなり島もつかない名前はやめて」「人となりがわからないので、そのへんはちょっと理解してほしい」と願った。

次ページ
■テレビに出る芸人はまた別物