杉村太蔵、伊勢谷事件に「被害者いない」と発言の窪塚洋介に「社会的影響大きい」

杉村太蔵が、伊勢谷友介容疑者について、自身のインスタで投稿した窪塚洋介の意見に疑問を投げかけた。

エンタメ

2020/09/13 13:30

杉村太蔵
(写真提供:JP News)

13日放送された『サンデージャポン』に、元衆議院議員の杉村太蔵が出演。9月8日に大麻取締法違反(所持)の疑いで現行犯逮捕された俳優の伊勢谷友介容疑者について、自身のインスタグラムで投稿した窪塚洋介の意見に疑問を投げかけた。



 

■伊勢谷の事件は大迷惑

「薄口政治評論家」として番組に出演している杉村。伊勢谷の事件を受けて窪塚がインスタグラムで「誰も被害者のいない犯罪を犯した者に対して、皆でよってたかって石を投げている日本国民特有のその姿勢が気持ち悪い」と発言したことについて顔をしかめる。

杉村は「被害者がいないという話もありますが、伊勢谷さんは教育活動や政治活動もやっているし、テレビや映画、CMにも出ている。社会的影響が大きい」と言うと「大迷惑だと思います」と語気を強めた。


関連記事:ホリエモン、伊勢谷友介の大麻逮捕に私見 「正直そんなに大騒ぎすることなのか」

 

■窪塚の意見に賛否

杉村の発言にテリー伊藤も「被害者がいないという考え方は、少女売春にも当てはまる」と問題提起。続けてテリーは「買う方と売る方の利害が一致していて被害者がいないというが、法律違反。それはやってはいけない」と強調する。

一方、窪塚の主張について、お笑いコンビ「爆笑問題」の太田光は、「ちょっと間違いを起こすと、警察なら分かるけれど、普通の人たちがネットでワーっていじめみたいにあれこれ言うのに対して違和感を覚えるのは分かるような気がする」と窪塚の一部発言に同調を見せた。

次ページ
■大麻合法化を訴える人は自分の都合ばかり