四千頭身・後藤がお笑い第7世代女芸人に片想い? 「待ち受けにしてる」

『お笑いG7サミット』で四千頭身・後藤拓実が同じお笑い第7世代の女芸人に片想いしていると…

エンタメ

2020/09/14 12:30

四千頭身・後藤拓実
(写真提供:JP News)

13日放送『お笑いG7サミット』(日本テレビ系)で四千頭身・後藤拓実が同じお笑い第7世代の女芸人への淡い恋心を暴露、お笑いファンから大きな反響が起きている。



 

◼HIPHOPユニットを結成

イベントに参加したり作詞もするなどHIPHOP好きとして知られる後藤が主導し、番組レギュラーのガンバレルーヤ・よしことぼる塾・あんりの3人でHIPHOPユニットを結成。同番組のオリジナルラップMV作成に挑戦した。

後藤が「MC GT」、よしこが「Divaよしクイーン」、あんりが「モンスターあんり」となり、実力派ラッパー・ACEの指導のもと、オリジナルラップの作詞とMV撮影に挑んでいく。


関連記事:四千頭身・石橋、2度の解散危機明かす 「後藤の恋愛体質」「喧嘩して…」

 

◼後藤の恥ずかし告白

ACEは、いきなり「フリースタイル」で会話をメロディに合わせて相手にぶつけあうよう3人に指示。それぞれの恥ずかしい話をラップで刻んでいった。

後藤はリズムに合わせて「俺の恥ずかしい話言うぜ。待ち受けあんり」と自身のスマホの待ち受け画面があんりの画像だと告白。よしことあんりも続き、見事なラップを披露する。

さらに韻の踏み方や抑揚をつけるフロウなどラップ技術を学んだ3人は、1対1で即興でディスりあう「フリースタイルラップバトル」を開始した。

次ページ
◼斬り捨てられる後藤