シャープマスク、小さめサイズ追加に反響 「本当にありがたい」

シャープが不織布マスクの「小さめサイズ」を販売。自社ECサイトで9月14日から抽選販売の応募受付をしている。

話題

2020/09/14 17:20

シャープは、不織布マスクの「小さめサイズ」を新たに販売。自社ECサイト「COCORO STORE」にて抽選販売の応募受付を開始する。



 

■女性や子供向けのサイズ

ふつうサイズ(約175 × 95mm)の不織布マスクを販売していたシャープだが、女性や小学校高学年以上の子供の利用に適した「小さめサイズ(約145 × 95mm)」を新たにラインアップに加えた。

販売価格は2,980円(税別・送料別)で、当初の販売数量予定は週に5,000箱。9月14日から抽選応募を受け付け、9月23日に初回の抽選を行なう。なお、現在販売中のふつうサイズとは別に応募する必要がある。


関連記事:抽選販売の大人気夏マスク 「洋服の青山」の倍率がヤバすぎることに

 

■サイズ追加に喜びの声

サイズなどのフィット感の良さは、マスク選びの際にかなり重要なポイント。小さめサイズの追加に、ユーザーからは「困っていました」「小さめが欲しいと思っていたので本当にありがたいです!」「これは欲しいかも」と喜びの声があがる。

初回抽選からユーザーから注目されているシャープマスクだが、「ふつうサイズを増産してほしい」「大きめのサイズも欲しい」「未だ抽選に当たりません」といった反応も。ユーザーからのアクセス集中によりサイトが混雑した初回抽選にくらべて現在では落ち着いているものの、まだまだ需要は高いようだ。


■なりすましメールに注意

また、シャープは公式ツイッターで「購入当選のなりすましメール」への注意を呼びかけている。

購入当選メールには当選番号のみを通知しているため、もしも購入当選と書かれたメール内にリンク先URLが記載されていた場合は注意してほしい。

・合わせて読みたい→手作りで対応も 40代の5割が子供用マスクが手に入らず困った経験あり

(文/しらべぇ編集部・二宮 新一

この記事の画像(2枚)