『月曜から夜ふかし』方言の王者・甲州弁の破壊力に驚愕 地元からは異論も

「全国方言スペシャル」でまたも取り上げられた甲州弁に…

エンタメ

2020/09/15 07:20

マツコ・デラックス

14日深夜放送の『月曜から夜ふかし』(日本テレビ系)は、過去に取り上げられた様々な方言を振り返る「全国方言スペシャル」。そのなかで改めて放送された「甲州弁」に驚きが広がった。



 

■男女の会話を取り上げ

番組で取り上げられたのは、男女のやりとり。まず、女性が「おーいこっち、こっち、あなたこっちだよ」と男性を車に呼び寄せる。

男性が車内で「最近痩せたんじゃない?」と声をかけ、女性は「え、何言ってんの。もうふざけないでよ」と話す。そして、男性が「どんどん綺麗になっている感じがするよ、本当だよ」と畳み掛け、女性は笑顔で「あなたと付き合ったから可愛くなったってことでしょ」と笑うのだ。


関連記事:仲里依紗、パン食べられた怒りを長崎弁で表現 キツめの方言がかわいすぎる

 

■甲州弁で話すと…

『月曜から夜ふかし』が「ブサイク方言の王者」と認定した甲州弁でこの会話をすると、女性はいきなり「おーい、こっちんこっちん。おまん、こっちんこうし」と叫ぶ。

さらに「最近痩せたんじゃない」と男性に声をかけられると「まあ、だっちもねぇこんいっちょ」と笑う。「綺麗になっている」の畳み掛けには「もうわにわにひちょし。ほぉけえ? ありがとごいす。おまんと付き合ったから、かわいくなったつーこんずら」とはにかんだ。

そしてスタッフが「はいOK、お疲れ様です」と撮影終了の旨を伝えると、女性は「お疲れ様でした」と頭を下げる男性に「はんでめためたごっちょでごいす」と一礼した。

次ページ
■視聴者の反応は様々