ミッツ、芦名星さんとの共演で焦った過去 「芯の通った方でした」

急逝した芦名星さんについて、『バイキング』で特集。過去にラジオ番組で共演したミッツ・マングローブが、当時を振り返った。

エンタメ

2020/09/15 15:20

ミッツ・マングローブ
(写真提供:JP News)

タレントのミッツ・マングローブが、15日放送の『バイキング』(フジテレビ系)に出演。急逝した女優の芦名星さんの人柄について話す一幕があった。



 

■過去のラジオ番組で…

8年ほど前に、ラジオ番組で芦名さんと対談したことがあるミッツは、「堅苦しい感じではなかったですけど、淡々としてクールな方」と芦名さんの印象について話す。

さらに、「当時ってなんかこう、どんな女優さんでもオネエ(タレント)と絡むときって、こっちのノリに合わせて結構くだけた感じになってくださる方が多かった中で、(芦名さんは)本当に淡々と物静かにものをおっしゃるような方で…」と続けた。


関連記事:女優・芦名星さん死去 直近インタビューでは将来に向けた意欲語るも…

 

■「芯の通った方でした」

他の女優とは違う芦名さんの人柄に、ミッツは「私はインタビューする側だったんですけど、ちょっと焦った記憶があって。ミステリアスって感じではないですけど、芯の通った方でしたね」とコメント。

フリーアナウンサーの高橋真麻も、局アナ時代に芦名さんと仕事をする機会があったようで、「私もインタビューさせていただいたんですけど、芦名さんはまだ20代だったのにすごくしっかりされていて落ち着いていて、何よりも本当に素敵な美しい方で『女優さんってこんなにおキレイなんだ』って強く印象をもった」と話した。


■訃報に悲しみの声

芦名さんの早すぎる死に、芸能界でも哀悼の声があがっている。

MCの坂上忍は、「周りの方は付き合いがあったとしても『突然』って感じるかもしれないですけど、突然かどうかっていうのは本人にしかわからないことですからね」とも話していた。

・合わせて読みたい→芦名星さん急逝 前田裕二氏の「マスコミに対するひと言」に称賛の声

(文/しらべぇ編集部・二宮 新一