やよい軒、だし無料サービスが17日から開始 「無限茶漬け」に期待高まる

やよい軒で17日から全国で「だし無料サービス」を開始。ユーザーから歓喜の声があがる。

グルメ

2020/09/15 19:20

やよい軒

株式会社プレナスが運営する定食レストラン「やよい軒」の公式ツイッターが15日、全国の店舗で17日から始まる「だし無料サービス」を利用する動画を投稿し、多くの反響が寄せられている。



 

■だし茶漬け動画に歓喜

「ウワアアアアアーーーッ!!!」「もう何とは言わない 察して」とのコメントを添え、だしでお茶漬けを作る一連の流れを動画で投稿した同アカウント。

“中の人”は、新しく始まるだし無料サービスを「ほんッとにおいしいんです」と激推ししており、ユーザーの間でも「無料はヤバい…」「無限に食べられるのが怖い」「こういうの嬉しい」と期待が膨らんでいる。


関連記事:やよい軒、歴史的不漁でも… 「さんまの塩焼き定食」発売に歓喜の声

 

■香りと深いコクのかつおだし

『だしサービス』のだしは、豊かな香りと深いコクが特徴のかつおだし。ごはんにかけてそのまま食べても、漬物や定食のおかずでアレンジしてもよいだろう。だしは、専用ポットに設置しており、何度でも楽しむことができる。

「刻みごま白菜漬」をたっぷりのせて、出汁をかける漬物だし茶漬けにしたり、「銀鮭の塩焼定食」で鮭茶漬けにしたりとバリエーションはさまざまだ。


■まさかのチキン南蛮で…

また、同社する弁当チェーン「ほっともっと」の公式ツイッターは、「チキン南蛮」の茶漬けを紹介。タルタルソースがかかったチキン南蛮と漬物を乗せ、そこにだしをかけるという味の想像もできない組み合わせだが、「お、おいしい…!!!!!! 全く喧嘩していない!!!!!!」とおすすめしている。

やよい軒では、だしサービスが始まる同日、北海道産のさんまを使った「さんまの塩焼き定食」(税込860円)も販売。だし茶漬けとあわせて、こちらも楽しみにしたい。

・合わせて読みたい→今年は不漁で「サンマ定食」は食べられない? やよい軒に聞いてみたら…

(文/しらべぇ編集部・二宮 新一

この記事の画像(1枚)