杉浦太陽、新型コロナ感染で入院へ 妻・辻希美と子供たちは症状なし

俳優の杉浦太陽が、新型コロナウイルスの感染。妻の辻希美もブログにて、自身と子供たちの体調や現在の状況についてつづっている。

エンタメ

2020/09/15 19:00

杉浦太陽

15日、俳優の杉浦太陽が新型コロナウイルスPCR検査を受けた結果、陽性だったことを所属事務所が公表。保健所の指導のもと、入院治療を行なっていくという。



 

■平熱に戻るも咳の症状が続く

杉浦の所属事務所は同日、本人の公式ブログなどを通じ「9月14日に発熱し本日PCR検査を受け結果が陽性と報告されました」と公表。

杉浦は現在平熱に戻っているそうだが、咳などの症状が見られるため「保健所の指導のもと、入院し治療を行っていく予定」であるという。

所属事務所は、杉浦の感染発覚について「この度は仕事関係者・共演者の皆様、いつも応援して下さっている皆様に多大なるご迷惑とご心配をお掛けしていることを、心よりお詫び申し上げます」とし、「当社におきましては引き続き、所属者並びに社員、関係者の皆様への感染防止を最優先に、対策を徹底してまいります」としている。


関連記事:辻希美の誕生日、夫婦の写真に違和感が… 「私の知ってる杉浦太陽じゃない」

 

■妻・辻希美や家族を心配する声も

杉浦の新型コロナ感染の報道を受けて、インターネット上では「杉浦太陽さん、心配だ。ご快復を祈ります!」と、無事に回復することを祈る声が多数。

また杉浦といえば、妻・辻希美と芸能界きってのおしどり夫婦として知られ、4児の父でもある。そのため「杉浦太陽がコロナ陽性って…辻ちゃんと子供たちは大丈夫なのか? 小さいお子さんいるし心配だ」「辻ちゃん心配…杉浦太陽さん早く良くなってください!!」と、辻や子供たちを心配する声も相次いでいる。


■辻、自身と子供たちの状況を報告

同日に妻の辻も自身のブログを更新し「私と子供たち含め家族は現在、発熱の症状もなく、体調の変化もありませんが、自宅待機しており、今後は保健所の指示に従って対応させていただきます」と報告。

「関係者の皆様にはご心配をおかけして大変申し訳ございません」とし、「そして医療従事者の皆様には心より感謝致します」とつづっている。

・合わせて読みたい→山口もえ、新型コロナ感染を事務所が公表 「心配」「謝る必要ない」

(文/しらべぇ編集部・衣笠 あい