天真爛漫美女・星なこがAVデビュー 現場スタッフの前を裸で歩くとまさかの展開に…

11日にデビューした新人AV女優・星なこにインタビューを実施。撮影現場でスタッフの態度に驚かされたそうで…

メンズ

2020/09/16 10:40


 

 

■妹に背中を押されて

興味があって見るのと、実際にAV女優としてプレイするのでは天と地の差があるだろう。デビューを決意するのに不安や葛藤はなかったのだろうか。

星:ぶっちゃけ、「デビューしよう!」って決めてから動くまでに3ヶ月くらいかかったんですよ。というのも、妹がいるんですけど、その子が今後思春期の男子たちと一緒に過ごす時に、「お前のお姉ちゃんAV女優なんだろ」って言われたらって考えて。


実際にそのことを妹に聞いたら、「別にお姉ちゃんがやりたいと思うならいいんじゃない?」って言ってくれて…大人びた子なんですよ〜。妹が後押ししてくれました。


関連記事:ピュア度100%美少女・二葉エマがAVデビュー 初撮影のやらかしも最高にエモかった

 

■「私が現場で裸で歩いていても…」

初めて撮影は、緊張のあまりガチガチになってしまうという話もよく聞くが、彼女は予想外のポイントに緊張していたようで。

星:カメラが自分を追いかけている、仕事現場の中心が自分ってことに緊張してましたね(笑)ただ、現場で裸になることとか、プレイに関する緊張は意外となかったかも…。


———ということは、「前日に緊張でご飯が喉を通らない…」ってほどではなかった?

星:あ、はい! 全然しっかり食べて寝ました(笑)。ただ、逆に2本目3本目の撮影は楽しみすぎて寝れなかったです、ディズニーランド行く前みたいな感じでした。


事前に台本をいただいて、そこで妄想するんです。その時に憧れていた男優さんとかがいるとやったー! みたいな。


———逸材だ…ちなみに現場で予想外だったことはありますか。

星:すっごい平常心なんですよみなさん。私が現場で裸で歩いていても、全然気にしない…。あと、さっきここでチェキを撮るからパンツ姿になったのに誰も見向きもしない!! 普通目ぐらいいくじゃないですか!!


マネージャー:次からは気を使って見るね(笑)


星:それはそれでつらい…(笑)


■一番の演技はまさかの…

難なく撮影をこなせているという彼女。あまりにもポテンシャルがありすぎて、監督からも「余裕だったでしょ」と言われてしまったのだとか。

星:フィニッシュを迎えた時にぐったりしたような感じで感想を言う流れだったんですけど、全然体力が有り余りすぎて…一番頑張った演技は「最後に疲れた感」を出すことっていう(笑)


マネージャー:全然疲れてなくて、ずっとニヤニヤしてたよね。


———それを踏まえて見たら、そのシーン笑ってしまうかもしれないです…。

星:確かに、笑っちゃうかも! だから、みなさんにもクスッとしてもらえたら嬉しいです(笑)

・合わせて読みたい→ガード固すぎAV女優・加美杏奈 ノーベルAV賞ものの攻略法が発覚してしまう

(撮影・文/しらべぇ編集部・ステさん 取材協力/星なこ

この記事の画像(8枚)