職場でのイジメを苦に自殺した新婚の夫 後を追った妻も重体に

たった1度きりの人生、そして命。自分が死んだら家族がどれほど悲しむか、若い人たちは、どうか命を大切にしてほしい。

社会

2020/09/16 19:40

自殺
(PKpix/iStock/Getty Images Plus/写真はイメージです)

結婚して夫婦となったら、楽しみや喜びを存分に分かち合い、つらいときも互いに支え合い、人生の最も信頼できる相手として生きていくのが理想だろう。

しかし結婚式からわずか数日しか経っていないなか、自ら命を絶ってしまった夫がいる。そして妻は、深い悲しみのなかで絶望してしまった。



 

■夫は服毒のうえ自損事故

インド・マディヤプラデーシュ州のインドール県で、新婚の若い夫婦が次々と自殺を図ったことがわかり、波紋を広げている。

結婚式からわずか数日後という今月9日、32歳の夫はひとりで車を運転して自損事故を起こした。所持品から遺書が発見され、直前に毒を飲んだことが判明し、自殺による事故と断定された。


関連記事:一卵性母娘に悲劇 妻の頻繁な里帰りに激怒した夫が義母を殺害し逮捕

 

■妻は後を追い投身自殺

新婚生活は始まったばかりだというのに、愛する夫に先立たれて絶望感にさいなまれた20代の妻。彼女は将来を期待される研修医だったが、夫の後を追うことを密かに決心した。

実家でしばらく静養することが決まり、飛行機のチケットが準備され、父親が迎えにくるはずだった11日午前、妻はショッピングモールのバルコニーから身を投げた。

なんとか命はとりとめたものの、脚と頭部に重傷を負って予断を許さない状況だ。

次ページ
■3名を起訴

この記事の画像(1枚)