『ヒルナンデス』和牛・川西のコーデを見た日向坂メンバーが強烈な一言

コーディネート対決企画を放送した『ヒルナンデス!』。和牛・川西賢志郎が敗北した理由は…

エンタメ

2020/09/17 06:15

和牛・川西

16日放送の『ヒルナンデス!』(日本テレビ系)に、お笑いコンビの和牛が出演。川西賢志郎がコーディネート対決に敗北した理由に笑いが起こっている。



 

■川西に期待を寄せる日向坂・加藤

女性に着てほしいコーディネートを組み、そのファッションセンスを人気モデルが順位付けする人気企画を実施した同日の放送。この日は、日向坂46の加藤史帆が出演し、和牛を始めとした出演者らのコーディネートを審査した。

川西は、審査員の加藤について「媚びているように映るのは嫌」と言いながらも「前からかわいいな思ってました」とコメント。加藤は照れながら「嘘ってわかってます」と厳しい表情をのぞかせつつ、一番期待しているのは川西と、贔屓目に見ている様子。


関連記事:『ヒルナンデス』和牛・川西、ギャルから言われたショックすぎる言葉

 

■川西が1位かと思いきや…

「秋の横浜・みなとみらいで散歩デート」をテーマにそれぞれがコーディネートを組み終わり、いざ結果発表。冒頭のやり取りもあり、加藤は川西を特別扱いするのかと思いきや、まさかの最下位に選出する。

その敗因とは、厚手のブルゾンが「防寒のしすぎ感」があり、全体的に統一感がないというもの。また、胸元が三角形にあいているチョーカーニットが「アイアンマンみたい」と、独特な感想を漏らした。

次ページ
■「アイアンマン」に爆笑