『鬼滅の刃』劇場版主題歌のジャケット公開 「通常盤」のデザインにファン感動

劇場版『鬼滅の刃』無限列車編の主題歌『炎』のCDジャケットが公開された。通常盤のデザインに注目が集まったようで…

エンタメ

2020/09/17 09:00

大人気漫画『鬼滅の刃』の公式ツイッターが、10月16日に公開される劇場版の主題歌のCDジャケット公開。中でも、通常版のデザインに注目が集まった。



 

■3種のデザインを公開

16日、アーティスト・LiSAが手がける、劇場版『鬼滅の刃』無限列車編の主題歌『炎』のCDジャケットを公開した公式ツイッター。

通常盤の他、初回限定生産盤と期間生産限定盤の3種が用意されており、通常盤にはLiSA本人が、初回限定生産盤には炎のマークが、期間生産限定盤には本作のキーマンとなる煉獄杏寿郎の描き下ろしイラスが使用されている。

ジャケット公開に多くのファンが沸く中、一部のファンから通常盤のデザインに注目が寄せられた。


関連記事:『鬼滅の刃』土曜プレミアムで2週連続放送 原作者も「作画、演出、音楽全てがすごすぎ」

 

■「列車の線路が…」

通常盤のジャケットは、凛々しい表情でLiSAが佇む構図となっているが、背景をよく見ると撮影場所は線路。劇場版では、「無限列車」という列車を舞台に物語が展開していくため、楽曲のみならず、ジャケットでも作品に寄り添っていると言えるだろう。

これを受けて、「めちゃめちゃカッコいいですね」「ジャケ写素敵すぎる!!」と絶賛の声の他に、「通常盤のジャケ写、線路が見えて無限列車だって思ったよ」「ジャケット写真がめちゃくちゃかっこいいです! しかも列車の線路が」「線路バックにカッコいい」と作品のファンから感動の声があがっていた。


■「思い入れの強い楽曲になりました」

なお、公式サイトにはLiSAが今回の楽曲にどのような思いを込めているかが記されている。

「TVアニメに続き、劇場版『鬼滅の刃』無限列車編の主題歌を担当させていただきます。無限列車編は、原作の中で私自身最も好きなお話なので、一層思い入れの強い楽曲になりました。悲しみを抱えながらも心に炎を灯して、物語の皆が、そして同じように悲しみを持った皆様が強く前に進んでいけますように」


作品をリスペクトする気持ちは鬼滅の刃ファンにも届いていたことだろう。

・合わせて読みたい→芸人が『鬼滅』ラスボス鬼舞辻無惨を完コピ?  「地味に好き」「ぶっ飛ばされそう」と賛否

(文/しらべぇ編集部・ステさん