弘中綾香アナ、自身のネットニュース掲載を伝えてくる同僚に怒り 「心配するフリして…」

『太田伯山ウイカのはなつまみ』でテレビ朝日・弘中綾香アナが同僚への怒りを滲ませて…

エンタメ

2020/09/17 17:00

弘中綾香アナ

16日深夜放送『太田伯山ウイカのはなつまみ ~新時代の価値観バラエティ~』(テレビ朝日系)で同局・弘中綾香アナが「ネットニュース」に関する悩みを吐露。同僚のある行為に怒りを滲ませた。



 

◼ネット社会の良し悪し

芸能界の鼻つまみ者(厄介者)の爆笑問題・太田光、講談師・神田伯山、ファーストサマーウイカが集まり、世の中の「はなつまみもの」の対処法を探っていくのが同番組の趣旨だ。

SNSのはなつまみものの話題で、まったくSNSをやらない太田と傾倒する伯山らがトークを展開。太田は「Twitterはみんなが常に戦っているイメージ」と分析、伯山も「(ネットの世界、特にTwitterでは)みんなイライラしている」と共感する。

ここから罵声や中傷が飛び交うネット社会の良し悪しに話題が移り、ネットニュースに乗りがちな弘中アナの意見を聞くことに。


関連記事:弘中綾香アナの辛辣な本音に和牛・川西ショック 「それなら友達連れてこい!」

 

◼ネットニュースは見ない派

切れ味鋭いコメントでなにかと世間を騒がせる弘中アナ。メディアで発言するたびにネットニュースに掲載されている。

伯山が「最近は何(発言)を切り取られました?」と尋ねると、弘中アナは「私は(ネットニュースを)見てないのでわからない」とあえて見ないようにしているとしたうえで、「見たよ」と声をかけてくる同僚たちにイラッとすると本音を漏らす。

「シャットアウトしてるって伝えているのに、『大変だったね』って心配しているフリしてイジってくる」と同僚たちへの怒りを滲ませた。

次ページ
◼視聴者も反応