『ホンマでっか』レジで店員に嫌がらせする客の特徴に賛否 「関係ない」

最近増加しているという「レジハラ」。『ホンマでっか!?TV』にて、「レジハラ」をする人の特徴が明らかに?


 

■「情報弱者」という特徴に賛否

あくまでも割合の話ではあるものの、レジハラをする人の特徴が明かされ、視聴者からは「分かるわ~」「まぁその通りやろ」と納得の声があがった一方、反対意見も少なくないよう。

一方、「年齢、性別、関係なくレジハラする人はするから! 気分とか、八つ当たりで!」「原因はそもそもその人の人間性だろ」など、情報弱者以前の問題であると声をあげる人も。


関連記事:レジ袋有料化による客の「レジハラ」が続出 『グッとラック』の特集が話題に

 

■半数以上が被害に

昨今は報道番組でも取り上げられ、深刻化していることがうかがえるレジハラ。ちなみに、しらべぇ編集部が全国の10代~60代の接客業経験者の男女826名調査したところ、全体の52.4%が「接客中に理不尽なクレームや暴言を言われた経験がある」と回答している。

クレーム グラフ

レジハラの他にも、顧客による迷惑行為「カスタマーハラスメント」についても解説した同番組。店員の計り知れない苦労に改めて気付かされた人も少なくないだろう。

・合わせて読みたい→『スッキリ』レジ袋に代わる風呂敷特集 レジ打ち経験者からは「困ります…」

(文/しらべぇ編集部・しらべぇ編集部

【調査概要】
方法:インターネットリサーチ
調査期間:2019年12月13日~2019年12月18日
対象:全国10代~60代の接客業経験のある男女826名(有効回答数)