小柳ルミ子、コロナの意識低い新幹線利用客に怒り 「このヤロウ」

小柳ルミ子が、新型コロナウイルスに対して危機感が足りない新幹線利用客に苦言を呈した。

エンタメ

2020/09/18 17:20

小柳ルミ子
(写真提供:JP News)

歌手の小柳ルミ子が18日、自身のブログを更新。新型コロナウイルスに対して危機感が足りない新幹線利用客に怒りを滲ませた。



 

■マナーの悪い乗客に怒り

仕事の移動で新幹線を利用した際は、乗客同士がソーシャルディスタンスを保つなど、乗客同士も感染対策を心がけており、安心したという小柳。

しかし、仕事終わりに利用した新幹線では、混雑のため車内が密状態だったにも関わらず「座席で大声で電話する方やマスク着用せずくしゃみする方」など、マナーの悪い乗客がいたという。

新型コロナに対する意識の低さに「正直言って『このヤロウ』と怒りが込み上げました」と怒りを滲ませている。


関連記事:美川憲一、コロナで一変した新幹線車内に呆然 「驚いたわよ…」

 

■除菌シートでコロナ対策

小柳は、自分が使用するシート、背もたれ、テーブルを除菌シートで丁寧に拭くのが、新幹線利用時のルーティンのようで、ブログでは、その様子も写真で伝えた。

また、車内でもサングラス、マスク、手袋を着用している写真もあり、感染症対策にかなり気を遣っている様子がうかがえる。


■新型コロナウイルスが怖い人は…

新型コロナウイルス対策を徹底して行なっている小柳。ちなみに、しらべぇ編集部が全国10~60代の男女1,880名の男女に調査したところ、79.2%が「新型コロナウイルスが怖いと思う」と回答している。新型コロナウイルスが怖いと思うグラフ明日19日からは4連休がスタートするとあり、小柳は「非常に心配ですね 皆さん気が緩んでるように感じますから そこがこのコロナの狙い 賢い所だと私は思っているので」と、感染症対策に決して気を抜くことのないよう、改めて注意を促している。

・合わせて読みたい→たんぽぽ川村、コロナ対策で神経質になった結果 ハッとしたことに共感

(文/しらべぇ編集部・RT

【調査概要】
方法:インターネットリサーチ「Qzoo」
調査期間:2020年4月24日~2020年4月27日
対象:全国10代~60代の男女1,880名(有効回答数)