松本人志、身内にだけ明かした「芸能界引退」 その詳細に視聴者驚き

『ダウンタウンなう』にさまぁ〜ず・大竹一樹が出演。松本人志の芸能界引退について明かした。

エンタメ

2020/09/19 06:30

松本人志

18日放送の『ダウンタウンなう』(フジテレビ系)に、お笑いコンビ・さまぁ〜ずの大竹一樹が出演。松本人志の芸能界引退について言及し、話題になっている。



 

■飲みの席で突然「辞める」

今回は、先月から始まった新企画「人志松本の酒のツマミになる話」の第2回を放送。お酒のお供になる「ちょっとした話」を各ゲストが順に話していくという趣旨だ。

そうした中で大竹が話し始めたのは、松本と飲みに行った際のこと。相方の三村マサカズと3人で5〜6時間飲んだというのだが、その際、松本は「(芸能界を)辞める」と語ったというのだ。改めてその詳細を尋ねてみると…。


関連記事:松本人志、箸袋にサイン求める失礼なファンと遭遇 爽快な対応が話題に

 

■後継者はさまぁ〜ず?

自身の引退について問われ、一切否定しない松本。そして「いまコンビでレギュラー番組をやってるのって、ダウンタウンの次、さまぁ〜ずしかいない」と唐突に語る。

この発言だけでは真意が分からないのだが、どうやら「(もし引退したら)次、さまぁ〜ずになる。だから、頼むよって…」という意味合いだったようで、いますぐにという話ではないようだ。

しかしながら突然出てきた「辞める」というワードに、「ええ?」「なにその話?」とスタジオからはどよめきが上がっていた。

次ページ
■視聴者も思わず動揺