ロッチ・コカド、V6三宅健と餃子屋で遭遇 一緒にいた人物に驚きの声

ロッチ・コカドケンタロウがV6・三宅健と餃子屋で遭遇!

エンタメ

2020/09/19 15:40

ロッチ・コカドケンタロウ

19日に放送された『メレンゲの気持ち』(日本テレビ系)で、お笑いコンビ・ロッチのコカドケンタロウが、V6・三宅健とプライベートで遭遇した話を語った。



 

■三宅が一緒にいたのは?

「40代独身男子」という共通点があるロッチと三宅。その中でもコカドは、3年ほど前に三宅とプライベートで遭遇したことがあるという。コカドによると、普通の町の餃子屋さんにあばれる君と行ったところ、隣の席に三宅とSixTONES・ジェシーがいたとのこと。

話を聞いていた三宅は「ジェシーだ、ジェシーと行ったんだ!」と、その当時を思い出した。


関連記事:三浦春馬さん、『コンフィデンスマン』に登場 SNSでは涙するファンも

 

■「モノマネの人かなと…」

コカドは「普通のおじさん、おばさんに混じって…」と、年配の一般人の中に混ざり、三宅とジェシーが一緒にいた時の様子を語る。

「町の餃子屋さん」という気取らない場所に、ジャニーズアイドルがプライベートで訪れているということに対して、いとうあさこは「何か良いね!」とコメント。

しかし、コカドは意外だったようで「だから俺、モノマネの人かなと思った…そんな所にいるはずない!」と話し、三宅は大笑いしながら手を振り否定した。


■ファンは「最高かよ」

三宅がジェシーと餃子屋にいたというコカドの話に、ファンは「普通の町の餃子屋さんにジェシーと健くん!? 遭遇したい」「三宅健くんとジェシーが一緒にご飯食べたの…? 最高かよ」と、豪華な組み合わせに大興奮。

その一方で「健ちゃんとジェシーの組み合わせが謎すぎて…」「その2人ごはん行く仲なの?!」と、三宅とジェシーという組み合わせに「謎すぎる」という声も上がっている。

一般人に混ざり、町の餃子屋にいたという2人。たまたま遭遇し、しかも隣の席に座ったコカドが「モノマネの人」だと勘違いするのも無理はない。

・合わせて読みたい→ぺこぱ・シュウペイ、ジャニーズに憧れ続けて叶えた夢とは 「言ってたらマジで叶った」

(文/しらべぇ編集部・綿 つゆ子