滝藤賢一、大河ドラマ『麒麟がくる』で乗り移りたい共演者を告白 その理由が最高すぎる

『土曜スタジオパーク』(NHK)で、滝藤賢一が乗り移りたい人を明かした。

エンタメ

2020/09/19 17:20

滝藤賢一

19日に放送された『土曜スタジオパーク』(NHK)に滝藤賢一が登場し、自らは室町幕府最後の将軍・足利義昭を演じている大河ドラマ『麒麟がくる』(NHK)の共演者の中で「乗り移ってみたい人」を明かした。



 

■ななみちゃんの質問に動揺

NHK&BSのイメージキャラクター・ななみちゃんが「滝藤さんは幽霊見たことある?」と質問すると、滝藤は「いや、ないけど信じてはいますよ」とコメント。その一方で「霊感は全くない」と話した。

すると、ななみちゃんは突然「じゃあ、大河ドラマ『麒麟がくる』の出演者の中で、滝藤さんが『この人に乗り移ってみたい』っていう人、いる?」と、滝藤に質問。この唐突な質問に滝藤は「乗り移る? 入れ替わるとかじゃなくて?」と動揺した。


関連記事:『イッテQ』森三中・大島、過酷ロケに泣く後輩への対応に称賛の声

 

■乗り移りたいのは…

「乗り移って、操れたらっていう感じ」と、ななみちゃんが補足すると、滝藤は「じゃあ長谷川さんかな」と告白。

『麒麟がくる』の主人公・明智光秀を演じる長谷川博己を選んだことで「おぉ~!」という声が出演者から上がる中、ハリセンボン・近藤春菜が「乗り移って何します?」と聞くと、滝藤は「悪いこといっぱいしますよ」と答え、出演者を笑わせた。

その上で「長谷川さんって悪いものが一切ない感じなんですよ! 水のような、滝のような人っていうか…邪というものがないっていうくらい、綺麗な男なんですよ」と語り、長谷川と初めて会った時、「何ていい男なんだ」と衝撃を受けたという。


■例えに感動

滝藤が長谷川に乗り移りたい理由を語ったことに、視聴者からは「滝藤賢一さんの口から語られる長谷川博己さんの素晴らしさが最高すぎ」「長谷川さんをベタ褒めする滝藤さんを拝見できて最高」など「最高」の声が続出。

また、「長谷川さんは水のような滝のような人という評はとても共感できるな」「滝のように綺麗、という表現。感動しました」と、滝藤の例えに共感や感動する視聴者も相次いだ。

「滝のように綺麗で邪というものがない」という言葉選びからも、滝藤が長谷川を「尊敬している」ということが伝わってくる。

・合わせて読みたい→キスマイ・藤ヶ谷太輔、おでこフェチ熱弁に周囲は困惑 「誰にも理解されない」

(文/しらべぇ編集部・綿 つゆ子