なぜか女性に多い? 集中力に自信をもつ人は6割に迫る

仕事などをスムーズに進めるには、集中力が必要ある。しかし集中力を維持するのが、難しい人もいるだろう。

2020/09/20 20:40

仕事をこなすときに必要なのは、やはり集中力である。しかし集中力を維持し続けることができない人も、世の中にはたくさんいるようだ。


画像をもっと見る

 

■「集中して取り組める」半数超え

しらべぇ編集部では全国10〜60代の男女1,789名を対象に、「集中力について」の調査を実施した。

集中して物事に取り組めるグラフ

「集中して物事に取り組める」と答えた人は、全体で56.7%だった。


関連記事:在宅勤務は集中できない… 自宅で「簡単に効率を上げる手段」が画期的

 

■仕事で集中力を発揮する

性年代別では、ほとんどの年代で男性よりも女性の割合が高くなっている。

集中して物事に取り組める性年代別グラフ

仕事でも集中力を発揮して、効率よく終わらせている人も多いようだ。

「仕事中は、いつもかなり集中しているほうだと思う。一方で隣の席の同僚は集中力がないのか、頻繁に席を立って気分転換している。それぞれのやり方があるのだろうけれど、効率が悪いなと感じる。


でもその人が私みたいにじっと仕事に取り組んでも、同じように進むことはない。だから同僚にとっては、席を立つことに意味があるのだろう」(20代・女性)

次ページ
■集中力が続かない人

→Amazonプライム会員だけが参加できる年に一度のビッグセール「プライムデー」7月12、13日。初回会員登録は30日無料。

仕事集中力調査物事集中取り組む
シェア ツイート 送る アプリで読む


人気記事ランキング