妻に頼まれた商品を見つけられず… 生理用品売り場で不審者扱いの男性が涙

スーパーマーケットなどで生理用品売り場は広い面積を誇っている。そのコーナーには、ほぼ女性客しか見当たらないが…。

社会

2020/09/20 10:00

生理用品売り場
(NARONGRIT/iStock/Getty Images Plus/写真はイメージです)

家事や育児、体調不良など、家を留守にできない状況はさまざまだが、女性には生理が容赦なく訪れる。もしも生理用品が無い、足りない場合、家族間や夫婦間でどのように対処すればいいのだろうか。



 

■頼みたくても頼めない妻たち

夫に対し、気軽に「生理用品を買ってきて」とお願いできる妻はどれほどいるのだろうか。

女性向けの売り場ゆえ、夫に恥ずかしい思いをさせたくないという妻もいるだろう。また、使い慣れている愛用品へのこだわりもあるなか、一刻も早く売り場を去ろうとする夫が、よく確かめもせずに頼んだ商品と異なるものを買ってくる可能性もある。


関連記事:完璧で優しすぎる夫に嫌気がさして… 妻が起こした離婚裁判が話題に

 

■「いいよ」と快諾した夫

しかし、どうしても家を空けられないときに、夫がこれから帰宅する、ちょっと買い物に出かけると知った妻は、「私がいつも使っている生理用ナプキンを買ってきて」とお願いしたくもなるだろう。

一方の男性は、そんな買い物を引き受けて大丈夫なのだろうか。英国のメディア『Mirror』が、ある夫の告白を紹介して話題を呼んでいる。

次ページ
■「売り場に変質者が…」

この記事の画像(1枚)