浮気男から逃れようと… 8階から飛び降りた女性が奇跡の回復

精神的な虐待、浮気などに耐えかねた女性が、バルコニーからダイブ。運よく命は助かったが、今はまだ歩けないという。

2020/09/20 08:40

バルコニー
(Viktor_Gladko/iStock/Getty Images Plus/写真はイメージです)

私のことを本当に愛している人間は、この世に彼ただひとりだけ。私に自信がないのも、すべて家族のせい。恋人に操られそう信じ込んでしまった女性が、心と体に大きな傷を負った。



 

■恋人と言い争いに

オーストラリアで暮らす22歳の女性には恋人がいたが、徐々にその言動に悩むようになった。

恋人は常に女性の家族をけなし、「君を愛しているのは俺だけ」と信じ込ませることに成功。女性の家族はひどく心配し別れるようすすめていたが、女性はそれに従おうとはしなかったという。

だが男は性的にだらしなく、ついには浮気をし始めた。7月にはそれをめぐって激しい口論となり、愛想を尽かした女性はアパートから出ていこうと決意した。しかしそれも阻止されたため、女性は父親に電話をかけて「迎えに来てほしい」と頼み込んだ。


関連記事:「直箸は許せない」最も多いのは10代女性 新型コロナ流行で意識変化も

 

■飛び降りた女性

一刻も早くこの男から逃げて自由になりたい。そう願い父親の到着を待った女性だが、しびれを切らして「バルコニーから飛び降りるしかない」とまで思いつめた。

女性がいた部屋は、建物の8階。明らかに危険だったにもかかわらず女性は飛び降り、フェンスに激突。その勢いで跳ね飛ばされ、近くにあった溝の中に落ちたという。

次ページ
■助かった命
浮気家族回復口論アドバイス飛び降り車椅子重傷コントロール精神的虐待
シェア ツイート 送る アプリで読む


人気記事ランキング