異常に嫉妬深い男が婚約者を焼き殺す 懲役わずか15年の実刑判決に疑問の声も

この俺から離れないよう、思い切り怖がらせてやろう。そう考えた男が、とんでもない行動に出た。

社会

2020/09/20 09:40

ライター
(jackethead/iStock/Getty Images Plus/写真はイメージです)

婚約者に逃げられたくない。恐怖心で支配してやりたい。そう願った男がガソリンを浴びせ火を近づけたところ、女性は一瞬で火だるまに。男は必死に火を消そうとしたが手遅れで、婚約者は帰らぬ人となってしまった。



 

■異常な嫉妬心

ウクライナのザポリージャで暮らすある男(29)は、嫉妬心が異常に強かった。恋人もでき婚約も成立したが、事あるごとに「他の男とイチャつきやがって」と不満をもらすように。昨年7月には女性が海に行ったことに腹を立て、「ビキニ姿を他の男に見せたな」とわめき激怒。

さすがに言い争いになり、呆れた女性は「別れたほうがいいのかもね」などと言い残し、散歩に出かけたという。


関連記事:服役中に恋人が別の男性の子を妊娠し大ショック 中絶を迫り暴れた男に実刑判決

 

■婚約者が火だるまに

女性がアパートから出て行ったあと、男も外出しガソリンを購入。急いでアパートに戻り、アパート建物の入り口近くで女性の帰りを待った。

その後ほどなくして帰ってきた女性に男は近寄り、いきなりガソリンを浴びせライターで火をつけたという。女性は一瞬で火だるまになり、激痛と恐怖に耐えかね絶叫。地獄のような光景を目の当たりにした男は必死に消火を試み、自身も手にヤケドを負った。

この様子を見た人たちは震え上がり、「女性が燃えている!」と悲鳴を上げた人もいたという。

次ページ
■搬送先で死亡

この記事の画像(1枚)