新人AV女優・百瀬あすか、公私共に裸のナチュラルボーン裸族だったと判明

ほんわかタイプの美少女・百瀬あすかがAVデビュー。見た目とは裏腹に、サバサバした一面も…?

メンズ

2020/09/20 19:00

百瀬あすか

この度、アダルト業界大手「ソフト・オン・デマンド」(SOD)のレーベル「青春時代」より、百瀬あすかがデビューを果たす。「性欲は強いぞ。」というパンチの効いたタイトルのデビュー作を引っ提げて登場した美女に、しらべぇ編集部が直撃インタビューを行なった。


画像をもっと見る
 

 

■早くもプロ意識が完璧

百瀬あすか

───早速ですが、性欲は実際に強いほうなのでしょうか?

百瀬:まあ…強いほうですね(笑)。でも他の人と比較したことないからよく分からないんですよ(笑)。ただ「私エロいんですよねー」とか、「エッチ大好きなんですぅー」って全面的にアピールするのはちょっと抵抗あります。


やっぱり「青春時代」という看板を背負っているので、ゴリゴリにエッチな要素を前に出すのでなく、自然なエロを感じてほしいな。でも、性欲はちゃんと強いです!(笑)


関連記事:ピュア度100%美少女・二葉エマがAVデビュー 初撮影のやらかしも最高にエモかった

 

■長所を聞いてみると…

その名の通り、透明感ある美女たちを擁する「青春時代」のコンセプトを意識している当たり、新人ながらかなりプロ意識がしっかりしていると言えるだろう。続いて、自身の長所について聞いてみた。

百瀬:えっと、まず見た目部門から(笑)。よく「肌が白いね〜」って言ってもらえるんですけど、他には目も褒めて頂けることが多いです! 自分でも目に関しては自信あるんですけど…逆に目がダメだったらとんでもないことになってたと思います(笑)。それくらい、私の中では重要なパーツ!


中身部門の話で言うと、ウジウジしないところかな? 色々考えてしまうことはあるんですけど、基本は楽観的な性格なので、ガンガン行動できるんですよね。

次ページ
■「裸の自分が好き」なワケ

この記事の画像(5枚)