華原朋美、YouTube動画にも明らかな異変 「大丈夫じゃなさそう…」

今月に入って、SNSやYouTubeチャンネルを開設し、積極的にファンとの交流を楽しんでいる華原朋美。しかし、ファンからは心配の声が…

エンタメ

2020/09/20 05:30

華原朋美

今月16日にYouTubeチャンネルを開設した歌手・華原朋美。連日動画を投稿しているが、18日に投稿された動画での様子が明らかにこれまでとは違っているとして、ファンから心配する声が多数寄せられている。



 

■新しい仕事のため多忙な日々

18日、華原はすっぴんにTシャツというラフな格好でカメラを回し、「皆さーん、こんばんわ、華原朋美です!」とファンに向けてあいさつ。

続けて、「今日はかなり目まぐるしく動いていました」と、新しく仕事を始めるにあたり、かなり充実した1日となったことを明かしている。

ファンクラブサイトの開設に向けても動いているが、「連休明けになってしまうかなって感じはします」とアナウンスし、動画は約50秒ほどで終了した。


関連記事:「生きていくことは自由でいい」 とまんがYouTubeで発信するメッセージ

 

■関係者へ「ケアしてあげて」の声も

テレビなどでは見せない素顔や、プライベートな一面が伺い知れる点も、芸能人のYouTubeの魅力なのだが、華原の場合には彼女の心身を心配する声が。

動画のコメント欄には「Youtubeの配信やお仕事は一旦休まれた方がいいかと思います」「ほんっとに休んで」「朋ちゃん大丈夫じゃなさそう」と、今は仕事よりも休んだほうが良いのではないかとのコメントが多数。

中には「明らか表情がおかしいし呂律回ってない…どうか近くの人、息子ちゃん共にケアしてあげて…」と、華原の関係者に向けて、華原親子へのケアを呼びかけるようなコメントも書き込まれていた。


■今年8月に事務所を退社

華原は、今年8月31日に20年間所属したプロダクション尾木を、「双方の合意の上」として退社。しかし、一部では華原がこの1年の間にも複数回の交通事故を起こしていることや、睡眠薬など薬物の過剰摂取を問題視され、「事実上の解雇」とも報道されていた。

今月に入って華原は、7日に「フリーになりました」の報告とともにツイッターも開設しており、積極的にファンとの交流を行なっているが、心身の状態を心配する声も絶えない状況だ。

・合わせて読みたい→神田うの、6針縫う大怪我明かす ファンから心配の声相次ぐ

(文/しらべぇ編集部・衣笠 あい