イオン、新発売の「シャツマスク」がスゴい 細かい工夫の数々に驚いた

イオンは9月18日から、ドレスシャツ生地を使用した「シャツマスク」を発売。フィット感や細かい工夫に驚き…

グッズ

2020/09/21 05:30

イオンは9月18日から、「抗菌防臭」「形態安定」機能がついたドレスシャツ生地を使用した『抗菌防臭立体シャツマスク』を発売した。


画像をもっと見る

 

■オシャレだけど機能性も良い

価格は、1枚入りで税別480円。サイズは現在のところ「フリーサイズ」のみで縦幅約15cm、横は約19cm。「抗菌防臭」「形態安定」機能がついたドレスシャツ生地を使用しており、布マスクながらかなり立体的なデザインになっている。

ちなみに、耳紐は柔らかい素材のものを使用しており、耳が痛くなりづらい設計。同じくトップバリュのマスクだと『極さらマスク』(2枚入り税別680円)も販売されているが、自身で紐を結ぶ必要がある。シャツマスクはあらかじめ紐通しで通されているため、調整もしやすいのがポイントか。

シャツマスクというだけあって、表面のデザインはYシャツの柄そのもの。ホワイトも薄っすらとボーダー柄になっている。なお、表面の素材は綿50%、ポリエステル50%。


関連記事:イオンの最新マスク「極さら」がスゴい 着けた瞬間驚く快適さ

 

■裏側にもひと工夫が

裏側はこのような感じ。素材はガーゼ100%で、肌触りは悪くない。

ガーゼ部分をめくるとポケットがあり、市販のフィルターを入れられるようになっている。これも極さらマスクとは違う点だ。

極さらマスクは呼吸がしやすく夏場でも重宝したが、これからの季節を考えるとシャツマスクのほうがよいかもしれない。

次ページ
■フィット感に驚き

この記事の画像(6枚)