ロリコン男が出会い系アプリでバツイチ看護師と交際 娘2人を性的暴行のうえ殺害か

性的関心の対象を「女性」と示していた容疑者。プロフィールの情報を100%信用することも禁物だ。

社会

2020/09/21 18:40

出会い系
(Doucefleur/istock/Getty Images Plus/写真はイメージです)

出会い系アプリでカップルが生まれる。恋愛から結婚へと発展する幸せな出会いもあるが、そのなかに、残念ながら一定数の危険人物が混じっていることを忘れてはならない。



 

 

■半年前に出会い系で

ロシア・ヤロスラヴリ州ルイビンスク市の民家で、2人の少女が母親の交際相手により性的に乱暴されたうえ、刃物で刺され死亡した。

少女たちの母親で看護師のヴァレンティナ・サプルノワさん(40)は、半年ほど前にこの事件の容疑者ヴィタリー・モルチャノフと出会い系アプリで知り合い、熱愛に発展。シベリア連邦管区オムスクの自宅を1ヶ月前に離れ、2人の娘を連れてモルチャノフの自宅に移り住んでいた。


関連記事:幼女への性犯罪で捕まっても懲りない19歳男 出所後は犬を性的対象に…

 

■多忙な母親は当直勤務も

殺害されたのは、サプルノワさんの娘ヤナちゃん(13)とプルノワちゃん(8)の姉妹。看護師ゆえ夜勤や宿直があるサプルノワさんは、モルチャノフとの同居で安心して自宅を留守にできる、仕事に専念できるなどと信じていた。

ところが今月15日、仕事から疲れて帰宅したサプルノワさんが目にしたのは、ナイフで体中を刺された娘たちの変わり果てた姿だった。その後の検査で、ふたりが強姦されていたことも判明している。

次ページ
■犯罪歴を伏せて登録

この記事の画像(2枚)