宮迫博之、YouTubeを「一旦やめさせてもらいます」 その理由に納得の声

芸人・ユーチューバーの宮迫博之が自身のYouTubeチャンネルを更新。毎日投稿を休止し、夏休みを取ることを明かした。

エンタメ

2020/09/21 05:00


 

■ダイエット企画も重なり…

ここ最近、視聴者から疲れを指摘されていたという宮迫だが、現在進行しているダイエット企画が重なったことも影響しているそう。

週2回のトレーニングを続けており、50歳の体にはかなり負担になっているそうで、運動後に撮影をするのがつらくなっていると明かした。


関連記事:カジサック、週刊誌報道を受け宣言 「事実ではない内容には反応しない」

 

■カジサックも少し前に夏休み

企画・撮影・編集を少人数でこなしながら、毎日に近い動画投稿がマストなYouTube。それゆえ、本人はもちろんのこと、支えるスタッフの疲労も溜まっていきやすい。

だからこそ自主的に休みを取ることは重要であり、たとえばカジサックは先日、6日間にわたる遅めの夏休みを取得することを発表。ゲームチャンネルを除く2チャンネルでは投稿しないことを、事前に動画で発表していた。


■「待ちます」「英気を養って」

今回の動画に対し、コメント欄では「1週間を休みが必要あると思います」「働き方改革は必要ですよ」「ぜひゆっくりお休みをとって、英気を養ってください」などの声が寄せられることに。

改編期などに放送が休みになるテレビ番組と違い、やる気があればいくらでも動画をアップすることができるYouTube。しかし、長く活動していくためにも、きちんと休みを取る必要があるだろう。

・合わせて読みたい→オリラジ中田、宮迫博之へのプレゼンの裏側 所要時間は「40分くらい」

(文/しらべぇ編集部・宝田洸太