『鉄腕DASH』関東では外道? 城島茂と枡アナが絶賛した「キビレ」に注目集まる

東京最大の干潟を訪れた2人。そこで出会った魚は…

エンタメ

2020/09/21 06:00

城島茂・TOKIO

20日放送の『ザ!鉄腕!DASH!!』で、城島茂と桝太一アナが食べた「キビレ」が話題だ。



 

■東京最大の干潟に

東京都最大の干潟に向かう城島と枡アナ、そして海洋専門家・木村さんと漁師の小島さん。船に乗って東京湾と旧江戸川を超えしばらく進むと、干潟が姿を現す。

城島は「こんなところに?」と驚き、枡アナも「こんな真ん中に、こんなのあったんだ。幻の干潟みたいだな。蜃気楼みたい」と目を丸くする。

干潟の上に立った城島は「凄い良い感じ。フカッとした感じの」と土を絶賛。そして大の字に横たわり「気持ちいいな、フカフカのベッド。最高の干潟」と笑った。


関連記事:『鉄腕DASH』米作り続行危機を救ったのは嵐・二宮和也? 感謝の声も

 

■キビレを大量捕獲

3人は早速干潟付近の生態調査に乗り出す。マゴチ、ウナギを発見したあとに遭遇したのは、大量の割れたアサリの貝殻。漁師の小島さんによると、西から来た魚が大増殖して食い荒らしているのだという。

その魚は、早速網にかかる。正体は、背びれの鋭いキビレだった。東京湾の水温が上昇したことから住み着いたそうで小島さんは「アサリとかね、バリバリ食べちゃうんですよ」と話す。

さらに唇が砂の中の物をほじくり返すようにできているそうで、全国でアサリを食べ尽くしているのだという。その後も網には大量のキビレが。小島さんは「クロダイより値段が安いんですよ。流通そんなにしていないんです」と、関東では好まれていないことを明かした。

次ページ
■調理して食べることに