いとうあさこの凡ミスにダレノガレ明美がマジ説教 「スタッフさんが頑張ったのに」

『うわっ! ダマされた大賞2020』で仕掛け人のいとうあさこが凡ミスしてしまい…

エンタメ

2020/09/21 14:00

いとうあさこ

20日放送されたドッキリ番組『うわっ! ダマされた大賞2020』(日本テレビ系)で、仕掛け人のいとうあさこがまさかの凡ミス。ドッキリを仕掛けられたモデル・ダレノガレ明美が思わず説教した。



 

◼『パラサイト』風ドッキリ

芸能人にさまざまなドッキリ・イタズラを仕掛けて、そのリアクションを楽しむ同番組。いとうは、大ヒットした韓国映画『パラサイト 半地下の家族』になぞらえてドッキリを仕掛けていく。

撮影現場から滑り落ちた先にある、「半地下」に住む家族の母役をいとうが熱演。半地下に落ちてきた女性芸能人に因縁をつけ、「熱々あんかけプール」に落としていく役柄だ。


関連記事:有吉弘行、ダレノガレ明美にブチギレてマジ説教 「バラエティやってんだぞ」

 

◼女性芸能人が次々と…

当然、女性芸能人が「必ずあんかけに落ちる」仕掛けを番組は用意。モデル・谷まりあや元テレビ東京のフリーアナウンサー・鷲見玲奈アナらが熱々あんかけの餌食となっていった。

最後に半地下に落とされてきたのは、「なにを投稿しても炎上罪」と因縁をつけたダレノガレで、いとうと足相撲で対決する流れに。熱々あんかけのプール中央に対面に置かれた便器にお互いが向き合って座り、足相撲で押しあう。落ちればあんかけまみれになるという寸法だ。

次ページ
◼いとうが勝利したが…

この記事の画像(1枚)