熊田曜子、撮影の日程がハードすぎて… 新幹線のトイレで着替える事態に

グラビアアイドルでタレントの熊田曜子が新作DVD『Twin Venus』をリリース。その魅力について聞いてきた。

グラビア

2020/09/22 17:40

熊田曜子

グラビア界のレジェンドともいえるグラドルの熊田曜子が、最新イメージDVD『Twin Venus』(アイドルワン)をリリース。販売を記念して開催されたイベントに、しらべぇ編集部が直撃した。


画像をもっと見る
 

 

■2人の熊田曜子を楽しめる

熊田曜子

自身61枚目となる今作は、3月の初めに都内のスタジオと長野で撮影。長野では、廃校や温泉旅館を舞台に、様々なポーズを撮ったという。

また今回、2日ある撮影の中で、1日目はロングヘアの状態で撮影を行ない、2日目に頭髪を失った子供への寄付活動であるヘアドネーションをするため、バッサリとショートカットにした熊田。

これについて「このレベルのショートカットは中学生以来なので緊張しました」と恥ずかしそうな様子を見せる。続けて、「タイトル通り、2人の熊田曜子を楽しんでもらえたら…」と語った。


関連記事:千秋、スマホの通知を溜める人に驚き 「仕事できない」「人間関係も緩い」

 

■時間ギリギリまで撮影

現在、熊田は自宅で待つ子供が心配なのか、どのロケも日帰りにしているという。

今回の撮影も最終の新幹線の出発時刻ギリギリまで行なっていた模様。熊田は「もう間に合わないから急いでガウンを着て新幹線に乗り込んで、トイレの中で水着から私服に着替えました」と語っている。


■20代の頃と比べると…

熊田曜子

今作の出来栄えについて聞かれた熊田は90点と回答。残りの10点については「このDVDを作るにあたっても2キロぐらい落としていったんですけど、20代の頃と比べると寄る場所の肉が違ったりするんですよね。そこがまだ甘いかな…」と説明した。

自身のYouTubeチャンネルでは、今作の裏側を公開している模様。気になった方はぜひそちらもチェックしてもらいたい。


【熊田曜子(くまだ・ようこ)】

1982年5月13日生まれ/T164・B92・W56・H84/岐阜県出身/趣味:カラオケ/特技:ピアノ、簿記、ブラインドタッチ、一輪車

・合わせて読みたい→「自称ウエスト35センチ」の23歳女性に批判殺到 証拠動画を投稿するも…

(文/しらべぇ編集部・北田力也 撮影/HIRO)

この記事の画像(4枚)