辻希美、コロナ感染の夫・杉浦太陽とビデオ通話 「笑顔で会話できた」と喜び

辻希美がコロナ感染の夫・杉浦太陽とビデオ通話したことを明かした。

エンタメ

2020/09/23 06:30

辻希美

22日、タレントの辻希美がインスタグラムを更新。新型コロナウイルス感染した俳優で夫・杉浦太陽とビデオ通話で連絡したことを明かした。



 

■ビデオ通話で

View this post on Instagram

皆様お久しぶりです この度は夫である杉浦太陽が新型コロナウイルスの陽性反応を受け病院で療養してきましたが、本人の体調も回復に向かい、病院ではパソコンが使えるのでお互いにビデオ通話で笑顔で会話も出来まして、家族みんなで安心し喜んでいます。 そして私や子ども達はPCR検査で陰性との事でしたが一定期間は感染リスクの可能性はあるとのことで、保健所の指示通り家でもマスク着用や除菌を徹底して日々過ごし、今の段階でも私含め子ども達はみんな元気です。 とは言ってもまだまだ油断は出来ないのですが少し落ち着きましたので、SNSとYouTubeをマイペースに再開していこうと思います。 YouTubeの方にも沢山のコメントを本当にありがとうございました‼︎ 自宅待機中にも読ませていただき本当に励みになりました! いつも応援してくださる皆さん、友達や家族のみんな、ご心配おかけしました。 また、自宅待機中にお仕事を調整して下さった関係者の皆様、スタッフさん、ご迷惑をおかけして申し訳ございませんでした。 そして何より、医療従事者の方々には心より感謝しております。 辻希美

A post shared by 辻希美tsujinozomi_official (@tsujinozomi_official) on

杉浦本人のブログでも明かされていたが、現在は順調に体調が回復に向かっているようだ。病院ではパソコンが使えるため、ビデオ通話をしたという。「笑顔で会話もできまして、家族全員で安心し喜んだ」と通話の感想を綴った。


関連記事:辻希美、夫・杉浦太陽のコロナ感染でPCR検査受診 結果は「陰性」

 

■陰性だったが油断は禁物

杉浦が陽性と判明した後、家族全員PCR検査を受け、陰性だったと報告している。しかし、一定期間は感染リスクもあるため、保健所の指示通りに「家でのマスク」や「除菌の徹底」をしているようだ。

感染発覚以来、SNSやYouTubeの更新を止めていた辻。「まだまだ油断はできない」としつつ、これからはマイペースに再開すると意気込んだ。

次ページ
■感謝と謝罪も