グラドル・松山まなか、競泳水着チャレンジで新たな扉を開いてしまう

デジタル写真集リリースを記念した松山まなかのイベントに、しらべぇ編集部が直撃。見所を語ってもらった。

グラビア

2020/09/23 20:20

松山まなか

マラソンランナーとしても活躍する美女・松山まなかがデジタル写真集の『競これ』と『制これ』を発表。リリースを記念してのイベントに、しらべぇ編集部が直撃した。


画像をもっと見る
 

 

■撮影中の発見

松山まなか

2作とも、今年6月に撮影が行われたという。それぞれでコンセプトが異なり、『競これ』のほうでは競泳水着にフィーチャー。

スレンダー体型を自認する彼女は「意外と競泳水着似合うな…」「競泳水着、好きかもしれない」と、今回の撮影で新たな発見があったことをコメントしてくれた。


関連記事:コスプレイヤーかえるちゃん、競泳姿から予想できない超マジメな本業明かす

 

■評判が良かったのは…

作品に対する周囲の感想は「赤の水着が良かった」という声が多かったそう。そのことを意識してか、イベント当日も赤系の競泳水着姿を披露してくれた。

緊張したシーンなどなかったか尋ねたところ、「ないです!」と何とも頼り甲斐のある力強い答えが。ちなみに作中では水着姿を惜しげもなく披露してくれたが、じつは泳げないとのことだ。


■初体験だらけの撮影

松山まなか

かたや『制これ』のほうはOL風衣装など、制服姿がテーマの作品。こちらもプライベートや仕事などで着たことのない衣装だらけで、本人としてもかなり貴重な体験になったそう。

・合わせて読みたい→皆月なる、フェチ感たっぷりな競泳水着姿を披露 「体にピタッとする感じが…」

(文/しらべぇ編集部・秋山 はじめ 撮影/HIRO)

この記事の画像(7枚)