銀行の窓口が午後3時に閉まってしまうワケ 実業家の解説に納得

『林修の今でしょ!講座』で、銀行の窓口が午後3時に閉まってしまう理由について解説された。

エンタメ

2020/09/23 14:30

お金
(jtakasuu/iStock/Getty Images Plus/画像はイメージです)

22日放送の『林修の今でしょ!講座 2時間SP』(テレビ朝日系)では、銀行の様々な疑問について解説。窓口が午後3時に閉まってしまう理由が明かされた。



 

■どうして午後3時?

近頃、ドコモ口座の不正引き出し事件などで、なにかと注目を集めている銀行。番組では「いま聞きたい銀行の疑問」と題し、さまざまな疑問を徹底的に解明した。

途中、ジャニーズグループ「美 少年」の浮所飛貴が、「銀行の窓口はなぜ午後3時に閉まってしまうのか」と疑問を投げかける。


関連記事:『月曜から夜ふかし』嫁ニー借金1億返済計画に驚愕 マツコ「この人天才かも」

 

■「銀行法」で定められていた

浮所の疑問について、実業家の岸博幸氏は、銀行の営業時間は銀行に関して定められた法律「銀行法」によって、午前9時〜午後3時に決められていることを明かす。

なお、金融庁の許可を得れば、営業時間を伸ばすことも可能。そのため、会社帰りの人がよく利用する店舗は、夜まで営業しているところもあるという。

次ページ
■閉店後の作業は…

この記事の画像(2枚)