自宅解体中に現れた恐ろしいモノにゾッとする 「まだこんなものが…」

実家の解体作業中に「迫撃砲弾」が出現! 衝撃の見つけものの対処法はというと…

話題

2020/09/24 05:15

家の中を整理していて、「うちにこんなものがあったんだ!」と、思わぬ発見をしたことはないだろうか。しかし、この世の中、何事においても上には上がいると言うのか、家の中から驚くべきものが出現したというツイートが話題になっている。



 

■凄まじい威圧感…

話題になっているのは、ユーザーネーム「カサ@@ハラ」さんのツイート。

実家の解体作業を進めていると、なんと「迫撃砲弾」が見つかったというのだ。ツイートには、長さを測定するメジャーに並ぶように、凄まじい威圧感を放つ鉄の塊がゴロリと横たわっている。


関連記事:『ホンマでっか』レジで店員に嫌がらせする客の特徴に賛否 「関係ない」

 

■最寄りの警察に相談

自宅から砲弾が出てきたら…想像するだけで恐ろしい出来事だが、カサ@@ハラさんは続くツイートで、こうしたハプニングにどのように対処すべきかを伝えてくれている。

まず、連絡するのは最寄りの警察署で、よく複数の人が出入りするような場所の場合、110番でも受け付けてくれるとのこと。そのあとは警察が自衛隊と連携し、処理を進めてくれるそうだ。実際、カサ@@ハラさんはこの対処法をとり、無事に自衛隊が砲弾について引き継いたことも報告している。

次ページ
■同じく砲弾が出現した人も

この記事の画像(1枚)