タカアンドトシ、キャラが濃すぎる同級生「ダイアン」を語る コントのモチーフにも

タカアンドトシの同級生が登場し「キャラ濃すぎ」と視聴者の間で話題に。

エンタメ

2020/09/24 08:00

タカアンドトシ
(写真提供:JP News)

23日に放送された『あいつ今何してる?』(テレビ朝日系)にタカアンドトシが出演。

北海道出身で中学生の時に同級生だった2人。今回は、そんなタカアンドトシの記憶にも残る同級生が登場し、「キャラ濃すぎ」と視聴者の間で話題になった。



 

■小学生時代はガキ大将だった?

タカアンドトシの同級生「ダイアン(あだ名)」は、タカアンドトシ・タカが小学生の時から友人だったそう。

タカによると、小学生の時にダイアンと昼休みにドッジボールをしていた所、チャイムが鳴り校舎に戻ろうとした瞬間、ダイアンが持っていたボールを誰もいないグラウンドに投げ、タカに「取って来いよ」と命令したとのこと。

なお、命令に従わなかったタカは「素手で殴るぞ」というダイアンの脅しに屈せず、殴られる前にパンチをしたそうだ。


関連記事:ダイアン津田、わがままな性格にザキヤマがキレる 「何しに来てる東京に?」

 

■コンビ結成後ネタのモチーフに

また、タカアンドトシ・トシによると、ダイアンは「キレた~ぶちギレた~」というワードが口癖だったそう。そんなダイアンの思い出が記憶に強く残ったタカアンドトシは、コンビ結成後にダイアンをモチーフにしたコントを作ったことを明らかにしている。

現在、北海道を中心に、ライブやお笑いイベントの照明・舞台美術を請け負う会社で、美術部の次長をしているというダイアン。

小学校時代のタカとのエピソードについて「記憶にない」としながらも「気分屋だったのでたぶんやってた」と話した。しかし、トシが話した口癖についてのエピソードは完全否定している。


■「やってることがジャイアン」

タカが話したダイアンの小学生時代に、視聴者は「ダイアン、キャラ濃すぎだろw小学生でもそんな奴おらんぞw」「ダイアンの話面白すぎるなw」と爆笑。

また、当時ガキ大将のような振る舞いをしていたダイアンに対して「ダイアン、やってることがジャイアンな件」とツッコむ声も。タカアンドトシの記憶に残ったダイアンのエピソードは、今後も2人のネタに生かされるかもしれない。

・合わせて読みたい→夏菜、有吉弘行の不用意な発言に怒り 「世の全女性を敵に回しますよ」

(文/しらべぇ編集部・綿 つゆ子