『バイキング』急増するペットの飼育放棄を特集 坂上忍の悲憤に共感集まる

『バイキング』では、コロナ禍で急増しているペットの飼育放棄について特集。番組MCの坂上忍のコメントに、視聴者からは共感の声があがった。

エンタメ

2020/09/24 19:00

坂上忍

24日放送の『バイキング』(フジテレビ系)では、コロナ禍で急増しているペットの飼育放棄について特集。これを見た、番組MCの坂上忍のコメントに、共感の声があがっている。



 

■飼育放棄の急増

番組では、外出自粛の影響でペットを飼う人が多くなったものの、「コロナで収入が激減したせいで、飼いきれない」「在宅ワークになったけど、出社が始まったからもう飼えない」など、身勝手な理由で飼育放棄をする飼い主が急増していると紹介。猫カフェや、ペットショップに勝手にペットを置いていくケースも増えているという。

これに対し、フジテレビの榎並大二郎アナウンサーは「ホント意味わからないですね…なんで(飼うための)準備しないで飼っちゃうかな」と飼育放棄をする飼い主に対して苦言。続けて「簡単に飼えてしまう環境を変えないといけないかも…」とも語った。


関連記事:犬の飼育でマナー違反を連発 アパートを強制退去させられた女性が自殺未遂

 

■坂上、怒りを露わに

芸能界きっての愛犬家であり、14匹もの犬を飼育している坂上は「命の扱い方を、ここまで雑にできるんだろう…」「(飼育放棄した)ご本人たちからしたら、色んな言い訳があると思うんですけど、結局飼い主の責任の問題。ホントに考えられない」と怒りを露わに。

坂上の怒りのコメントを受け、ツイッター上には「坂上のコメントにすごい納得できる」「15年先まで飼育する覚悟は本当に必要」「坂上さんの言う通り。人も動物も同じ命なのにどうして雑に扱えるの?」と共感の声が寄せられた。


■ペットを捨てたことのある人は…

ちなみに、しらべぇ編集部が全国の20代~60代のペットを飼ったことがある人834名に調査したところ、全体の9.3%が「ペットを捨てたことがある」と回答している。

共感の声のほか、「捨てられたら殺処分になっちゃうペットもいるのに…ありえない」といった声も上がっており、ペットの飼育を放棄することに憤りを感じる人は多いようだ。

・合わせて読みたい→不倫騒動をフォローした坂上忍 ホラン千秋のド正論の返しに謝罪

(文/しらべぇ編集部・北田力也

【調査概要】
方法:インターネットリサーチ「Qzoo
調査期間:2018年8月31日~2018年9月3日
対象:全国20代~60代のペットを飼ったことがある人834名 (有効回答数)

この記事の画像(1枚)