関ジャニ∞・大倉忠義、新型コロナ感染 他メンバーは全員陰性

関ジャニ∞の大倉忠義が新型コロナウイルスに感染したことを、ジャニーズ事務所が発表した。

エンタメ

2020/09/24 22:35

新型コロナウイルス・COVID-19
(画像提供:アメリカ国立アレルギー・感染症研究所)

ジャニーズ事務所は24日、「関ジャニ∞」の大倉忠義が新型コロナウイルスに感染したことを公式サイトで発表した。



 

■21日に発熱、23日に陽性確認

今月20日の夜、倦怠感はあったものの発熱はなかったことから様子を見ていたが、翌21日の朝に37.5度の発熱があったため、PCR検査を受診。23日に陽性であることが確認された。今後については、保健所の指導のもと、発症日の20日から10日間の療養期間を目安に経過観察するという。

大倉は発症後に同事務所の社屋や関連施設への立ち入りもないことから、所属タレントの活動や事業活動については、感染予防対策を講じながら従来通り継続していく。


関連記事:歌広場淳、重症化せずPCR検査陰性に 「皆様の励ましに救われました」

 

■メンバーとマネジャーは陰性

メンバーの丸山隆平と担当マネジャー1人が濃厚接触者に該当したが、23日にPCR検査を受けたところ、メンバー、マネジャー共に全員、陰性反応だったという。

村上信五、横山裕、安田章大の3人は、引き続き活動。丸山とマネジャー1人については、濃厚接触者に該当していることから、2週間の隔離生活をし、経過を観察することになったという。


■コロナに恐怖を覚えるファンも

ネット上には「早く体調が良くなりますように」「ゆっくり休んで」「お大事に」と、大倉の回復を願う書き込みが。「他のメンバーが陰性で安心しました」と、大倉以外のメンバーの無事が分かり、安堵するファンの姿も見受けられた。

また「大倉くん私が知る限りでは誰よりも早くにソーシャルディスタンスを言い始めた人だったし、本当にめちゃくちゃ気を遣っていただろうに そういう人でも感染してしまうんだよ めっちゃ怖いよコロナ」とコロナの恐怖を感じたという声も上がっている。

・合わせて読みたい→カズレーザー、自費でPCR検査を受診 かかった費用に驚きの声続出

(文/しらべぇ編集部・RT