手越祐也、山口達也容疑者との思い出振り返る 「後輩思いでかっこいい兄貴分」

手越祐也がYouTubeで山口達也への「力を借りたい」と思いを語った。

エンタメ

2020/09/25 08:20

手越祐也

24日、タレントの手越祐也がYouTubeチャンネルを更新。22日に酒気帯び運転の疑いで逮捕されたと報道された山口達也容疑者について問い合わせが殺到したとし、『緊急』とタイトルにつけて動画を投稿した。



 

■擁護はしない

日本の食材の素晴らしさを発信するために「『手越村』を作りたい。農業という分野で、山口容疑者の力を借りたい」と明かしていた手越。そういった構想の影響で、山口容疑者が逮捕されてからSNSでの質問があったと話した。

最初に、山口容疑者が犯した行動について、「もしかしたら人が亡くなるかもしれない。お酒を飲んで運転することは、全世界どこを見てもやってはいけないこと」とし、その行為自体を擁護するつもりはないと断言。


関連記事:風見しんご、飲酒運転の山口達也容疑者を厳しく批判 自身は事故で娘を亡くした過去

 

■お世話になったものはなくならない

それでも、犯罪をする前に「山口くんにお世話になった経験だったりとかは、どんなことがあっても紛れもない事実」と話し始めると、「芸能人は表の部分しか一般の方には伝わらなかったり。裏での周りへの気配りとか配慮とか後輩のぼくがかけてもらった言葉とかは消えない」と憧れだったことを明かす。

続けて「山口くんは素晴らしい方なんですよ。後輩思いだし、かっこいい兄貴分だし、周りのスタッフへの配慮がすごい」「関係者から人望が厚かった」と人柄を称賛した。

そんな尊敬する先輩である山口容疑者に「手越みたいなやつ今の芸能界にいないから、自由に突っ走れよ、好きに楽しめよ、ファンを大事に」と言われたことが後輩として嬉しかったと語った。


■力を借りたいとの思い変わらない

また、手越村について、「ぼくの思いとしては山口くんに力を借りたいという思いは変わっていないです」と今回の一件では変わることのない思いを表明。

飲酒運転、事故を起こしたことについて償い、心も体もリフレッシュした後に「手越に力を貸してやろうかな」という思いがあれば、力を貸してほしいと山口容疑者に呼びかけた。

「いずれ自分の構想に力を貸してほしい」と自身の思いを告げた手越。今後山口容疑者がどうなるかはわからないが、まずは自身が犯した罪と向き合い、反省するのが1番最初だろう。

・合わせて読みたい→山田美保子氏、山口容疑者を支えていたのは「TOKIOのメンバーなんじゃ…」

(文/しらべぇ編集部・Aomi