バカリズムの80年代コレクションにおっさん歓喜 『ファミ通』に『ビー・バップ』…

『アメトーーク』でバカリズムが80年代にハマっていると明かして…

バカリズム

24日深夜放送『アメトーーク』(テレビ朝日系)にバカリズムが出演。ネットオークションで80年代グッズを買い漁っていると告白、そのコレクションの数々に中高年が興奮の声をあげている。



 

◼ミニファミコンがきっかけ

「ついついネットで買っちゃう芸人」と題し、ネット通販にハマった芸人らが集結したこの日の放送。バカリズムはヤフーオークションなどで80年代グッズをコレクションしていると明かす。

きっかけは週刊少年ジャンプ創刊50周年を記念して2018年7月に発売された『ニンテンドークラシックミニファミリーコンピューター』の少年ジャンプバージョンを手に入れたから。

同商品はジャンプ黄金期の作品『キャプテン翼』『キン肉マン』『ドラゴンボール』を題材にした名作ゲームをプレイできるのだが、バカリズムは懐かしさから「本物のファミコン本体」を探しはじめる。


関連記事:バカリズムの“幸せを感じるとき”に視聴者ドン引き 「性格悪すぎ」「怖っ」

 

◼ファミ通やビー・バップ…

ヤフオクでほぼ新品のファミコンを2万5,000円で購入したバカリズム。「当時のワクワク感が蘇ってきた」ため、続いて箱付きのソフト30本セットもヤフオクで5,000円、当時のゲーム雑誌「ファミ通」こと『ファミコン通信』も購入するなど、80年代にどっぷりと浸かっていく。

続いて『ファミ通』が『ドラゴンクエストIII』を特集しているのを見て、当時のポスターを探し傷物で安くなっていた5,000円のモノを購入。「80年代が止まらなくなった」バカリズムは『ビー・バップ・ハイスクール』の実写映画版ポスターもヤフオクで手に入れたと明かした。

次ページ
◼さらにはAXIAの…

Amazonブラックフライデー開催中! あれもこれも驚き価格のビッグセール

ドラゴンボールヤフオクアメトーークファミコン週刊少年ジャンプバカリズム黄金期ビー・バップ・ハイスクールファミコン通信
シェア ツイート 送る アプリで読む


人気記事ランキング