『スッキリ』加藤浩次、日テレ退社直前の青木アナ登場に「なんで来たの?」

『スッキリ』に日本テレビ退社直前の青木源太アナウンサーが出演。加藤浩次たちメンバーからイジられる展開に…。

エンタメ

2020/09/25 12:30

極楽とんぼ・加藤浩次

日本テレビを退社する青木源太アナウンサーが、25日放送の『スッキリ』(日本テレビ系)に出演。MCの加藤浩次をはじめとした出演者たちとのやりとりが反響を呼んでいる。



 

■退社直前の出演

クイズッスのコーナーに「天の声」として出演した青木アナ。今日を含めて残り6日で退社することを告げると、加藤から「もう日本テレビから旅立っていくのね? そうか、今日最後だね『スッキリ』に出るのも。今日で終わりだ」とイジられてしまう。

「今後、いろんなかたちでお世話になりたいと思っております」とフリーアナウンサーになっても同番組に関わりたいと話す青木アナに、加藤は「どうなんですか? 他の先輩方の気持ちもあるんで…」と水卜麻美アナや森圭介アナに話を振り、水卜アナも「(出演は)もうないですかね…」とイジる。

そして、加藤は「莫大なギャラが発生しちゃうからね。お高いんでしょ? おたくの事務所。ディスカウントで出てくれます?」と困惑の表情を浮かべて笑いを誘っていた。


関連記事:加藤浩次、尾崎アナの手抜き疑惑を指摘 思わぬ被害が出てしまう

 

■まさかのスタジオにも登場

また、放送終了直前には、トレーナーにパンツにリュックサックを背負ったラフな姿の青木アナがスタジオの端に登場する。加藤から「なんで来たの?」と言われると、青木アナは「いや、あの…ここで今見てました」とコメント。

さらに、自身がMCを務めていた『バゲット』(同局系)の名前を出し、「平松修造アナが担当しますので、今度も月曜日から木曜日の『バゲット』もよろしくお願いします」としっかりと番宣をすると、加藤は爆笑して「番宣打ち込んだよ。『スッキリ』また明日です。一部地域ですからね『バゲット』は」と番組を締めた。

次ページ
■SNSでも反響