『グッディ』最終回で高橋克実が放ったまさかの一言 安藤優子が動揺

フジテレビ系の情報番組『直撃LIVE グッディ!』が25日放送で最終回。高橋克実のボケに安藤優子がツッコミを入れる。

エンタメ

2020/09/25 17:20

安藤優子
(写真提供:JP News)

キャスターの安藤優子と俳優の高橋克実が出演するフジテレビ系情報番組『直撃LIVE グッディ!』が、25日の放送で5年半の歴史に幕を下ろした。



 

■冒頭のボケに「度肝を抜かれました」

最終回の番組冒頭、高橋が「こんにちは。9月25日、給料日です」と早速ボケると、出演者とスタッフたちは大爆笑。安藤は「やめて」と制して、「今ね、クレーンがすごいカッコよく降りてきたんですよ。今まで違うじゃないですか。なのにあなたは給料日?」とツッコミを入れる。

すかさず高橋が「安藤さん、度肝を抜かれたでしょ? それが狙いです」と言い、安藤が「度肝を抜かれましたよ」と動揺をあらわにするなど、和気あいあいとしたムードで最終回の放送が始まった。


関連記事:カンニング竹山、生中継先で熱中症疑いのスタッフをフォローして称賛

 

■「ここで終わる気がしない」

番組終盤では、安藤が「さて、5年半みなさまにご覧いただきました『グッディ』は今日でおしまいということになります。それでは、我が家の克実パパから一言あります」と話を振ると、高橋は「5年半、見ていただいてありがとうございます」と感謝を述べる。

そこで見るべきカメラを間違えてしまい、「あ、こっちね? 完全に間違えてしまいましたね」と笑いも交えつつ、「まったく今日ここで終わる気がしないんですけど、来週もどっかでやってるんじゃないですかね? 本当に安藤さんありがとうございました。お世話になりました」と話す。

安藤は「いえいえ、私は別にお世話はしてませんけれども、面倒は見ていたつもりですよ」と最後までツッコミを入れ、「せーの、グッディ!」とお決まりの挨拶で番組を締めた。


■「今日が一番面白かった」の声も

高橋がボケて、安藤がツッコミを入れる掛け合いが人気だった同番組。冒頭の「給料日」発言など、最終回でも安定のボケをする高橋に、SNS上では「今日が一番面白かったと思う」「みんなで爆笑した」といった反響が相次いだ。

また、「高橋さんと安藤さんのコンビが好きだったのに」「終わるの淋しい」といった声もあがっている。

・合わせて読みたい→『グッディ』熱中症中継で炎上後… 男性リポーターの行動に多くの反響

(文/しらべぇ編集部・二宮 新一