10代女性の8割が「コロナで収録できないなら再放送を」 古い番組望む声も

新型コロナウイルスの流行により、テレビ番組の収録もストップした。過去の番組の再放送を、流すパターンも。

エンタメ

2020/09/26 09:00

新型コロナウイルスの流行で、テレビ番組の収録ができない状況になっていた。またリモート出演など対策を取って、番組作りをしていたところも多い。


画像をもっと見る

 

■「過去の再放送でもいい」7割も

しらべぇ編集部では、全国10〜60代の男女1,880名を対象に調査を実施した。

新型コロナウイルス流行でTV番組の収録が難しいのなら、過去の再放送でも全然いいグラフ

その結果、全体の66.3%が「新型コロナウイルス流行でTV番組の収録が難しいのなら、過去の再放送でも全然いい」と回答した。


関連記事:タカアンドトシ、『帰れま10』への本音を爆発 「リモートは盛り上がらなかった」

 

■再放送も悪くない

性年代別では、すべての年代で男性よりも女性の割合が高くなっている。

新型コロナウイルス流行でTV番組の収録が難しいのなら、過去の再放送でも全然いい性年代別グラフ

リモートでは、物足りなく感じていた人も。

「リモート出演やソーシャルディスタンスを取って収録している番組が多かったけれど、それでは少し物足りない感じがあったのも事実。それなら、過去の再放送でもかまわない」(30代・女性)


実際に、過去の放送を楽しんでいた人もいる。

「ドラマの収録ができずに、過去のシリーズを放送しているパターンもあった。ものすごく懐かしい感じが楽しめたので、再放送も悪くないなと思って観ていた」(40代・女性)

次ページ
■テレビを観ないので

この記事の画像(3枚)