10代女性の8割が「コロナで収録できないなら再放送を」 古い番組望む声も

新型コロナウイルスの流行により、テレビ番組の収録もストップした。過去の番組の再放送を、流すパターンも。

エンタメ

2020/09/26 09:00


 

■テレビを観ないので

テレビをあまり観ない人にとっては、どちらでもいいようだ。

「テレビ自体をあまり観ないので、コロナ禍で番組がどのような状況になっているかもよく知らなかった。リモートでの出演が増えていたのは、噂に聞いていたけれど」(20代・男性)


「テレビを観るとしても、なんとなくつけておくくらい。しっかりと観ることがあまりないので、再放送であってもきっと気づかないと思う」(30代・男性)


関連記事:霜降り・粗品、EXIT兼近ファン“ジッター”にブチギレ 「お前の客つまみだせ」

 

■懐かしのバラエティやドラマ

懐かしのバラエティやドラマを、再放送してほしいとの意見も。

「『オレたちひょうきん族』みたいな昔の懐かしいバラエティ番組を、もう一度放送してみてほしい。今の若い子に通じるかはわからないけれど、僕たちの世代にはかなりうれしい」(40代・男性)


「私が若い頃に流行したトレンディドラマを、再放送していたら観る。若い人たちは食いつかないと思うけれど、たまらない人たちはいっぱいいると思うから」(40代・女性)


懐かしい番組の再放送を、期待する人も多いようだ。

・合わせて読みたい→爆問・田中、生放送にリモート出演 コロナ感染の妻・山口もえの現状を語る

(取材・文/しらべぇ編集部・ニャック

【調査概要】
方法:インターネットリサーチ「Qzoo
調査期間:2020年4月24日~2020年4月27日
対象:全国10代~60代の男女1,880名(有効回答数)

この記事の画像(3枚)