ローソン、130円の蒸しパンがバカ売れ中 みんなが驚いた理由は…

昨年に続き、今年も登場したローソンの「大麦の蒸しパン・黒ごま」が、ネット上で大絶賛の嵐を巻き起こしている

グルメ

2020/09/26 06:00

日々の食事の中で、健康のために適正な糖質を取るよう心がけようという動きがある中、糖質を抑えた商品が続々と登場している。

コンビニ大手『ローソン』では、炭水化物の代表格「パン」であるのに、おいしく糖質が大幅に抑えられているという商品が、SNS上で話題に。


画像をもっと見る

 

■大麦の蒸しぱん・黒ごま

大麦のむしぱん・黒ごま

その話題の商品とは、「大麦の蒸しぱん・黒ごま」(税込130円)。昨年の発売開始当初からインターネット上でじわじわと話題になり、ドハマりする人が続出している状況だ。

大麦のむしぱん・黒ごま

まず、注目すべきはパッケージにも大きく表記されているとおり、同商品は「パン」であるにも関わらず、1個あたりの糖質わずか7.1グラム、カロリーは83キロカロリーで、食物繊維はなんと14.0グラムと、糖質を気にしている人にとっては感動的な数字が並ぶ。


関連記事:これは気づかなかった… いつもの麻婆豆腐を劇的にウマくするたった1つのコツ

 

■もっちりしてめちゃくちゃ美味

大麦のむしぱん・黒ごま

しかし、糖質を抑えると気になってくるのが「味」だが、こちらは袋を開けた瞬間からふわっと黒ごまの香りが広がり、一気に期待感が高まる。

生地はふっくらしつつも、しっかりとした重量感があり、食感は「ふわふわ」というより「もっちり」とした感じだ。そして何より驚くのは、“蒸しパン”という言葉からイメージする甘みがしっかりとあり、この味わいで糖質が抑えられていることに驚きを隠せない。

次ページ
■「最高すぎる」と絶賛の嵐

この記事の画像(3枚)